世界の人気YouTuberと国内の人気YouTuberの特徴は?

人気のYouTuberの世界と日本の違いについて

世界の人気YouTuberでも国内のYouTuberでも高収入となる人の特徴は対象を子供向けにしているということがあります。

子供から人気に火が付くのが今の高収入をとる人の特徴ということが言えます。

ただ、世界の人気YouTuberは日本よりもファンとの距離が近くなるようにしているというところが顕著になっています。

ゲームの動画実況中継でも単に中継をするだけではなく、自分がプレイしてる顔も常に表示をするなどして、面白さをアップさせています。

そして動画のコメントには出来るだけ答えるようにして、これに時間を割くなどのことをしています。

日本ではある程度の人気となると、コメントに対してすべて答えるようなことをしなくなったりするところが違っているところがあります。

世界の人気YouTuberは子供向けとしてもかなり分かりやすくしているところが特徴的でもあります。

アニメーションにしたり、おもちゃで遊ぶ様子を楽しく実況することで、より楽しい遊び方があることを紹介しているところなど、子供に対する配慮が優しくて楽しいということがあります。

日本ではやってみようというような動画が人気で何かわからないけれども楽しそうにやっているということで、やっている本人もあまり意味が分かってないようなものが人気となっているといえるかもしれません。

氷だらけのお風呂に入ってみるとか、熱湯風呂に入ってみるなどのチャレンジをするようなものが人気となっていて、特にコメントに対して答えていくというようなことも世界の人気YouTuberとは違っているといえるかもしれません。

「ただ、やってみた」というようなことで動画を制作しているということもあるのかもしれません。

世界で人気のYouTuberは当然語学も世界で最も使われている英語を使用しています。

そのため、世界で多くの動画を見る人に対してアピールできるということになりますが、日本ではまだ日本語を主体としたYouTuberが多くて、英会話の方法を教える動画を投稿する人がYouTuberとなるようなことにもなっていて、まだ国内にこだわっているというのも特徴の一つということがいえるかもしれません。

海外からの質問やコメントに対して返事をするような文化もまだ根付いていないようなところもあり、動画中継をする動画も国内のものを主体として考えているところがあり、国内向けが多いというのも特徴といえるかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です